なんだか最近、ほてりや冷や汗が酷いな~と感じたり、イライラすることが多いと感じていませんか??
もしかしたら、それは更年期(ゆらぎ期)から来る症状かもしれません。

病院へは受診しましたか?

一人で抱え込まないで、相談してみてください。

今回はそんな更年期で悩んでいる方々の悩みをご紹介します。少しでもあなたの悩みが解消出来ることを願っています。

そもそも更年期とは…?

女性は年齢とともに4つのライフステージ(思春期・性成熟期・更年期・ 高齢期)を経験します。

個人差はありますが50歳前後の年齢で閉経を迎え、この閉経の時期をはさんだ前後10年間(一般的に45〜55歳頃)を”更年期”といいます。(ゆらぎ期とも言います)

年齢を重ねるごとに卵巣の機能が低下し、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が急激に減少することでホルモンのバランスが崩れ、心身にさまざまな不調があらわれる人もいます。

ただ、更年期の症状はエストロゲンの減少だけでなく、心理的な要因(仕事や家庭環境など)も複雑に関与するため、個人差が激しく、全身のあらゆる箇所にあらわれます。

 

自然由来のノムダスはこちら↓↓

ノムダス 口コミ【本音】まとめ|成分・効果・副作用・料金・購入レビュー・解約方法まで徹底解説!更年期の味方

 

参照元:大塚製薬

更年期特有の症状は?

更年期の症状は個人によって様々ですが、ここでは代表的な症状をご紹介致します。

  1. 頭痛
  2. めまい
  3. 耳鳴り
  4. 物忘れ
  5. 憂うつ
  6. 判断力・集中力の低下
  7. 不眠
  8. 不安感
  9. のぼせ
  10. ほてり
  11. 発汗
  12. 冷え
  13. 動悸
  14. 息切れ
  15. 皮膚や粘膜の乾燥
  16. 湿疹発汗
  17. ドライマウス【唾液分泌の異常】
  18. ドライアイ
  19. 食欲不振
  20. 吐き気
  21. 便秘
  22. 下痢
  23. 腹部膨満感
  24. 肩こり
  25. 腰痛
  26. 背筋痛
  27. 関節痛
  28. 月経異常
  29. 頻尿
  30. 残尿感
  31. 尿失禁
  32. 性器下垂感

特に、日本人の更年期女性にみられる不定愁訴として肩こり疲れやすさが多く報告されています。

参照元:大塚製薬

更年期の悩み相談をまとめてみました。

更年期障害についての悩みです。

私は、更年期障害でホットフラッシュとイライラが凄く出てます。
イライラについて、主人にも話して、私は更年期障害になってから、性格が変わった様に凄くイライラして、攻撃的みたいになるので、先に謝っておくねと言ったら、それは分かってるけど、あまりにもイライラしてると耐えれないと言われました。
主人に限らず、更年期障害の事を話しても、分かってくれる人は居なくて、性格直せとか、そんなんでは駄目だとか、そんな事は分かってるのに、自分でもビックリするぐらいイライラする時があって、説教されるとよりイライラします。

温かく、更年期障害の事を理解してくれる人は、やはり居ないのでしょうか?
親とかにも、更年期障害なんて気のせいとか、考え過ぎとか言われて、もう全ての人に距離を置いたら、気を使わなくて良いので楽にはなりましたが寂しいです。

更年期障害でイライラが酷い方、何かアドバイスよろしくお願いします。

更年期障害でない方の意見は聞きたくないです。

気のせいとか考えすぎとか言われると辛いですよね。
ホルモンのバランスが崩れて仕方ないものなのに、自分の気の持ちようで何とかなるもんだと決め付けられると自分が情けなくなります。
私はイライラはそこまで強くありませんが、不眠・頭痛・目の奥痛・胃痛・吐き気・眩暈・背中痛・フワフワした感じ…と色々な症状が毎日あります。
家事や仕事どころではない日もありますが、会社を休むと「甘え」としか思われないのが辛いです。
「頑張れ」とか「気にするから」と言われても、毎日頑張ってるし自分でも前向きになろうとしているのに…と正直思います。
生理痛や悪阻と一緒で、経験がない人には分かってもらえない辛さなんですよね。
更年期の経験がある人に、「これを乗り越えたらびっくりするくらい元気になれるから、無理をしない程度に頑張って」と言われたのを頼りに、あと数年やってみようと思っています。私はホルモン療法はまだやっていません。
でも色々調べて、何が自分に合うのか色々試しています。
例えばアロマも更年期にいいと聞いて、部屋の中や寝る前だけでなくハンカチに付けて不安になったりイライラした時に嗅いでみたり。
鍼や整体に行ったり、時には足揉み(痛いやつではなくリラクゼーション)でゆったりと寛いだり。
大人の塗り絵が自律神経にもいいと聞いたので毎晩やってみたり。
リラックスできるCDをかけたり。
運動を全くしていなかったので、ウォーキングを毎日やったりDVDを見ながらヨガをやったり。
サプリは今は高麗人参を飲んでいますが、薬やサプリに頼るだけではなくそんなものからリフレッシュできないかなぁと思ってやっています。
以前は安定剤を飲んでいましたが、今は飲まなくても平気になりました。更年期や自律神経は深呼吸がとてもいいと聞きました。
私自身、呼吸がとても浅いんですよね。
だからアロマやリラクゼーションやヨガなんかはゆっくり深呼吸ができるので、いいのかもしれません。
何かあった時、言われた時、自分が言い返したり行動する前に一呼吸おくようにすると少し変わってきます。
「ゆっくりゆっくり、丁寧に、大丈夫」と言い聞かせながら、何かあったら深呼吸を私はしています。
頭痛とかの症状はまだまだ治まっていませんが、以前は毎日が不安で辛くて嫌だったのが少し前向きに考えられるようにはなった気がします。
だから他人から「気の持ちよう」とか言われても、イライラするのではなく流せるようになりました。周りの人からの協力や理解がないと辛いですが、自分がリラックスできる環境をまず作ってみて下さい。
それから趣味を楽しめるようになるとまた違ってきますし、新しい世界が広がるかもしれません。
他人がどう言おうが自分は自分、マイペースで乗り越えて行きましょう。
更年期をきっかけに、突然夜眠れなくなりました。
たいした思い当たるふしもなく、しいて言えば子供達が2カ月おきに結婚して大変だったことと、友人関係で少し悩みがあったていどで、不眠になるほどではないと思います。
婦人科で更年期障害と診察され、デパス0.5を寝る前にいただきました。
それから、いろんな不定愁訴がでで、今は眼精疲労から頭痛 目眩、目が眩しい不眠も5ヶ月続き、いまはレンドルミンとデパス0.5を寝る前に飲んで昼間は漢方薬を飲んでいます。
会社もやめて、ゆっくりとした日々を送るつもりが、一人暮らしの母親が入院したしたりしましたが、退院して落ち着き、来年には孫も生まれるし、何も悩みがないと言われます。

ひとには幸せ病って言われます。
家事はこなしますかが、目が眩しいので外出がしんどくなりました。ストレッチや坪おしにウォーキング頑張ってはいますがなかなかよくなりません。
これはうつなのか、自律神経失調症なのかよくわからないです。将来に希望はあるし、死にたいなんておもいません。ただ目が眩しいくてしんどいので、家事やるのに、今までよりも努力がいります。
友人に会うのも元気がない姿を見られるのに躊躇がいります。母親や姉や子は大丈夫なのですが、
半年前までは、元気に主人と二人きままに元気に暮らしてたのがこんなふうになってー
焦りがあるんだと思います。整体の先生もリラックスしてと言われますがみなみに脳外科で検査の結果はなにも以上なしでした。
今まで病んだこともなく、気にする性格ではあるけど、神経質でもくよくよするタイプでもありません
どうやって過ごして行けばいいのでしょうか?
テレビがダメであれば、ラジオをおすすめします。
ながら作業、ながら聞きができるし、テレビより面白いですよ。
ニュース解説なんかも詳しいし。定年後、お子さんが巣立っていってほっとしたところに体調の異変。
現在、精神安定剤のデパスを婦人科で処方してもらっているようですが、心療内科か精神科でちゃんと診てもらってはどうでしょうか。これらの病院に抵抗感があるかもしれませんが、待合室にいるのは、その辺を歩いている人と一緒です。全国の病院検索はこちらで可能です。精神科・心療内科などの医療機関|こころの耳:働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト|厚生労働省
引用元: http://kokoro.mhlw.go.jp/facility/

更年期障害の母の症状についてお伺いしたいです。

母は16年前に脳にガンが出来てから脳外科に通っており、
(手術して取り除きました)
その先生に数年前に更年期障害と診断されたそうです。

現在55歳の専業主婦です。
生理はもう終わっているそうです。
ガンになってからホルモンのバランスが崩れて細いのに手足や顔が
大きくなってしまいました。

数年前から現在までの母を見ると

・食欲がない
・一日中寝ているか一日中布団に横になってテレビを見ている
・酒を良く飲んでいる
(家族のルールで酒を飲む時間が決まっているのに
約束の時間を破ってまで飲んでいる。隠れて朝から飲んでたりする。)
・情緒不安定
・父に当たる
・都合が悪くなると子供のような事を言い始める
・会話にならない時がある
(Aについて話しているのに急に全く関連性のない
CやEについて話し出したり)

という部分が多く見受けられます。

本人曰く
・ほてり
もあるそうです。

私にも精神疾患があり(統合失調症)通院していますが、
病状が違うので私にはまだ理解が足りていません。

過去に一度だけ私の通っている精神科に父が同伴して行った事が
あるのですが、そういう所に偏見があるのか二回目以降は行こうとしません。

お酒の事で母とぶつかる事が多いのですが、その時にしぶしぶ脳外科で
処方された安定剤を飲んでいます。
基本的に精神関係の薬を飲む事を嫌っています。

ただの怠けなのか、本当に辛いのかまだ更年期障害を向えていない
私には分かりません。

なので更年期障害を経験された方や回復された方にこれは本当に
更年期障害の症状なのかお聞きしたいです。

母は自分を良く見せようとする所があり、脳外科ではアルコールの事は
一切話していないようですし、一日中寝ているのに眠れないって言っているそうなので
本当に先生に伝わっているのか心配です。

正直昔の母に戻ってほしいと思う気持ちでいっぱいなのですが、
年齢的にももう若くないので私も理解しなければいけないと思っています。

これが本当に症状なのでしたら、私も受け入れて気にしないようにしたいです。

私は50歳の女性です。診断はされていませんが私もおそらく更年期障害だと思います。ほてり、イライラ、倦怠感等ここ一年くらいで症状が現れ出しました。

それまでは普通に家事をし仕事にも行き、毎日充実していました。ところがどういうわけか一年くらい前から身体が変化していき自分ではどうしようもなくなっています。生理もあったり無かったりですし、私の場合はとにかく倦怠感がとれません

最近では仕事も休みがちで働きたい気持ちはあるのですが体と心がついていかなくなりもう仕事を辞めようかと悩んでいたところです。

お母様もお辛いと思います。本当に自分ではどうしようもないのです。だから焦るし、イライラするし不安になるし情けなくなるし。

お母様の事、ご理解して差し上げてください。ただ、お酒の量が増えるとこれはまた別な問題が出てきてはいけないので(体にもよくありませんので)そこは注意なさって程良い程度でお酒をたしなんで頂けるようにして後は、ご様子をみて差し上げては
如何でしょうか?

私みたいなものがしゃしゃり出てすみませんでした。ただ、私も自分の体の変化に悩み、焦っているもんですからつい、投稿してしまいました。

参照:Yahoo!知恵袋

更年期にはエクオールサプリのノムダスがおすすめ!

 

 

まとめ

 

更年期の女性の悩みを徹底検証!5分で分かるゆらぎ期の症状と対策!はいかがでしたでしょうか??

更年期の症状は、周りに理解してもらえない部分もあり、抱え込んでしまうことも多いと思います。

上記のお悩み相談は一部ではありますが、沢山の方が悩んでいらっしゃいます。

お悩みの解消に少しでも貢献できれば幸いです。