2025年には超高齢社会で、認知症による徘徊が問題になると予想されています。企業などから認知症による徘徊の対策として様々な商品が発売されています。例えば、徘徊センサーや玄関内鍵、セキュリティサービスもそうです。そんな中、画期的な徘徊対策グッズをご紹介致します。

QRラベルで徘徊対策? 実際にショップで詳しく調べてみると

【アイデア雑貨ショップZ】(鳥取市)では、認知用による徘徊対策グッズとして、身元確認を助けてくれるQRラベルを販売しています。そのシールラベルを衣服等、身の回りのものに張り付けておけば、スマホさえあれば本人の身元を確認するこが容易にできます。

 

アイデア雑貨Zのショップはコチラへ

 

<3つの特長>

    • 徘徊の恐れのあるご高齢者の方の安全(早期の身元確認)と、ご家族の方のご心配・ご負担を軽減します。
    • QRコードに記録する内容は、ご家族の方で任意に決めていただけます。個人情報の記載をためらわれる場合、お住まいの自治体名だけでも記録しておけば、早期の身元確認に役立ちます。
    • 気軽にお使いいただけるよう、QRラベルシール用の印刷データを納品いたします。お客様のご自宅で、何枚でも複製印刷が可能です。

まとめ

❝こんな方法があったのか!?徘徊対策グッズにQRラベル!?❞は、いかがでしたでしょうか?冒頭にもお話ししましたが、徘徊センサーや玄関内鍵、セキュリティサービス等の徘徊対策グッズがダメと言っているわけではありません。これらを複合的に使用する事で、❝徘徊❞という行動に、ご家族の負担が少しでも軽減出来ればとおもっています。

アイデア雑貨Zの会社情報

会社名 アイデア雑貨Z 白岩裕幸
住所 680-0841 鳥取県鳥取市吉方温泉3丁目405
電話番号 050-5880-5345
代表者 白岩 裕幸

 

アイデア雑貨Zのショップはコチラへ