現在、高齢者の約4人に1人が認知症の人、又はその予備群です。

高齢化の進展に伴い、認知症の人はさらに増加し、 2012年には462万人で、 2025年には約700万人と予想されています。

認知症の人を単に支えられる側と考えるのではなく、認知症の人が認知症とともによりよく生きていくことができるような環境整備が必要になっていきます。

玄関ドアに内鍵を取り付けることで徘徊防止になる?

徘徊が原因で行方不明になったりしないか不安…最悪の事態は考えたくないが…

引用元:朝日新聞DIGITAL

「熱中症か貧血かと」 119番した男性

中野区路上に倒れていた男性に中野署員が接触したのは、昨年8月21日午前。名前をはっきりと答え、歩いて帰れるかどうか尋ねると「帰れる」と言った。

男性は19日に横浜市鶴見区の通所介護施設から行方不明になり、家族はこの日、神奈川県警に行方不明者届を提出。名前などの情報は警察庁が管理するデータベースに入力され、全国の警察が照会できる状態になった。

男性はカッターシャツにジーンズ姿。髪は黒々としていた。署員は近所の人と思い込み、DB照会をしなかった。男性は誤って生年月日を20年若く答えていたが、不審に思わなかった。

男性に気づいて、119番通報した男性も、「熱中症か貧血のような状態で認知症とは思わなかった」と振り返る。署員は約300メートル離れた公園で男性を休ませ、現場を離れた。

その日の夜。警察がもう一度、照会するタイミングがあった。

「60代くらいの酔客が寝ている」先の現場にほど近い公園のトイレで倒れている男性を通行人が見つけて通報した。男性は生年月日を聞かれても「大丈夫」と繰り返し、救急搬送も拒んだ。「家がないのか」と問うとうなずいたため、署員はホームレスと思い込んだ。

 

2日後の朝、公園で男性の遺体が見つかった。死因は 脱水症と低栄養。連日30度を超える暑さが続いていた。

この日、署は初めてデータベースに照会。外見から「60~70歳」で検索したため、ヒットしなかった。後日、「50~80歳」に広げて再検索したが、83歳の男性の情報は表示されなかった。

約2カ月半前に警察庁が認知症の疑いのある迷い人を発見した場合、行方不明者照会をより広範囲に実施する」との通達を出したばかりだった。

警視庁だけで1年間に受理する行方不明者届は約4千~5千件。

効率化のため、年齢幅を狭めて照会する傾向があるという。地域総務課は「対応は適正を欠いたとは言い難い」

とする一方、見た目の年齢にとらわれず積極的に行方不明者の情報を照会するよう先月、全署に指示した。

これが超高齢社会の現実であります。社会全体で対策するには限界があると思います。まずは各家庭で出来ること、一人一人が出来ることを考えていく必要があります。

それらを踏まえて、徘徊防止に役立つものがあります。それがカバ・セーフティサムターンという内鍵です。これを玄関ドアの内側に交換取付することで効果を発揮します。

カバ・セーフティサムターンの購入ページはコチラ!

 

カバ・セーフティサムターンとは

外側から扉の一部を破壊、または隙間などから工具を差し込み内側のサムターンを回して侵入する手口「サムターン回し」を防ぎます。

セーフティサムターンは、2つのモード(在室/外出モード)の切り替えを必要に応じて行うことができ、外出モードに設定することでサムターンが反応しない状態となり、サムターンでの施解錠操作ができなくなります。

モードに関係なく外側からはキー操作で施解錠できます。

在室モード
サムターンでデッドボルトの動作が行える状態
外出モード
サムターンが空転し、デッドボルトの動作が行えない状態

この機能を使い徘徊防止に役立てようという事です。

どんな人に使ってほしい?

このカバ・セーフティサムターンを使って、まずは徘徊によって外に出て行かれて欲しくないと思っている方に使って頂きたいです。徘徊が始まってご家族の方が皆さん仰ることは、安心して外に出ることもできないとの事でした。短い時間でも、『一人の時間が確保できるという事は、精神的負担の軽減に繋がる』との声を耳にします。介護される家族にも生活があります。このカバ・セーフティサムターンによって自分の時間を確保でき、ご家族がホッとできる時間を作ることができます。これを始めの一歩と考え、今後、介護サービスを使うなど、ご家族やご本人の負担が軽減できる足掛かりにしてもらえればと思います。

カバ・セーフティサムターン購入者の口コミ・評判

A さん
本当に簡単に取り付けでき、もっと早くカバ・セーフティサムターンに出会っていれば…と思いました。
長年の悩みから解放されて、とても気が楽になりました。
在宅介護の方に、本当におすすめです。
1点だけ、商品についてきた説明書はわかりづらいです。
商品説明からリンクを辿って行けるページの、交換方法はとてもわかりやすく、そちらを印刷して使用しました。

B さん
認知症の家族の徘徊防止のためにカバ・セーフティサムターンを購入しました。賃貸マンションなので鍵を増やす事も出来ず色々と探していたらこちらの商品にたどり着きました。取り付けもホームページの説明を読めば簡単で鍵本体を交換する訳では無いので特別許可も不要でした。もうすぐ家族も退院し帰ってくるので効果に期待です。

Ⅽ さん
親の徘徊に苦労してる時に見つけて購入。 多少のコツは必要でしたが、2ヵ所を30分かからなかったです。 もっと早く買えば良かったです。 

Ⅾ さん
迅速な対応、有り難う御座います。足取りがおぼつかない認知症の叔父を急に我が家で、自宅介護することになり無断外出防止のために購入しました。大変、助かっています。

Eさん
夜間徘徊防止のために購入しました。夜間徘徊の悩みも解消され、大変役にたっています。
取り付けのアドバイスも適切で、DIYを得意としない私でも取り付けることができました。
自分で取り付けたので、費用も抑えられました。
ありがとうございました。

 

カバ・セーフティサムターンの購入ページはコチラ!