認知症 徘徊対策の靴 GPS どこでもシューズ

GPSどこでもシューズは、認知症の徘徊・独り歩きによる行方不明を防止するために開発されたGPSが搭載されたシューズです。NTTドコモ回線によりお手元にあるスマホや携帯端末から居場所や位置情報がいつでもすぐに確認できます。認知症の方でも自由に外で活動してほしい、ご家族の介護負担を少しでも減らしたい、という思いから開発されたGPS搭載のいつでもどこでも居場所が分かるシューズです。

どういう構造になっているの?

 

認知症やご高齢者の方にとって、面倒な靴ひも、つまみにくいファスナー、耐久性に難のあるマジックテープは採用せず、両サイドにゴムを装着しました。スリップオンで脱ぎ履きできてフィット感も抜群!足が疲れにくくなっています。

また、GPS端末を含めても約280g(23cm)と超軽量。捨寸が短く内振りのデザイン、中足骨サポートのインソールなど、気に入って履いていただけるように、機能性だけでなく履き心地や歩きやすさも追求しました。


左足のかかと部分に小型のGPSが搭載されています。手元のスマホやパソコンから位置情報を確認できます!

バッテリーのもちはどうなの?

GPSの連続待受時間は約400時間、週1回程度の充電で十分OKです。さらにディープスリープモード(約2440時間)もあり省エネ設計。またバッテリー残量が30%以下、15%以下、0%時に特定のメールアドレスにメール通知が来るように設定もできますので、遠方に離れてお住まいのご家族の方も端末の電池切れの心配をせずに済みます。

こんな方におすすめ!!

よく徘徊する認知症の方がおられるご家族様
●外出の願望が強く無理に外へ出ていこうとされる患者様がおられる病院や介護施設様
●認知症の方の徘徊、独り歩きなどの相談を受けるケアマネジャー様やヘルパー様
●地域の民生委員の方や自治会の方等

徘徊GPSセンサー付き 介護靴はこちら!!

まとめ

認知症 徘徊対策の靴 GPS どこでもシューズはいかがでしたか?
認知症のご家族と過ごされている方にはもちろん、徘徊による行方不明や事故を早期に防げて安心です!
少しでもご家族、関係者の方の負担軽減になればと思います。
ありがとうございました!